언어 선택

현재위치

HOME
> 訪問予約 > 訪問予約利用の案内

訪問予約利用の案内


 
文字大きさ(拡大) 文字大きさ(縮小) プリント
  • 訪問予約とは航空券や映画チケットの前売り、病院診療予約のように、 請願者がインターネットにて日付と時間を指定して出入国管理事務に所訪問する日付を予約する制度であります。
  • 訪問予約の申込をした請願者は予約した日付と時間に予約受付証を持って出入国管理事務所を訪問すると訪問予約専用窓口で予約時間に直に請願業務の処理ができます。
    - 受付時間 : 年中無休
    - 利用資格 : Hi Koreaに登録した会員
    ※ ただ、2007. 12.以前法務部の電子請願窓口から予約した訪問予約事項は会員登録をしないで確認する
        ことができます。詳しいことは‘法務部電子請願サービスの既存使用者へのご案内’を参照してください。
    - 訪問要約 可能期間 : 要約申請日の翌日から指定された期間
        (翌日から可能, 詰り当日訪問の為要約する事は不可能になります。訪問就職の招待要約は 2009.6.30まで,
         訪問就職の招待要約を除いた業務の為の訪問要約は 2009.03.31までです.)
    - 訪問予約可能期間の延長 : 訪問就業(H-2) 招請のための訪問要約の可能期間の延長は 勤務日を基準にして毎月の末日18:00で一ヶ月ずつ延長されます.
        (延長予定日 修正及び 訪問予約 可能期間 :
            2009.2.27.18:00:2010.1月から3月まで予約可能,
            2009.3.31.18:00:2010.4月まで予約可能(4月から1ヶ月ずつ延長) )

    < 以後H2招待訪問要約不可能の案内 >
    H2招待訪問要約システムの修整のため2010.01.01以後のH2招待訪問要約が不可能であることをお知らせいたします。
    従って2010.01.01以後のH2招待訪問要約は要約システム修整が終わる次第要約進行を進めさせる予定でございます。 訪問要約の修整を終らせたらHIKOREAホームページにて公告する予定でございます。
    ご了承お願い致します。

    - 予約の取消し : 訪問予定日の1日前に取消し可能(訪問予約当日には取消し不可)
    - 予約無効: 訪問当日に予約を取消しすること、予約時間から5分過ぎること
      事務所及び窓口の指定に間違いがあることの場合は無効処理になりますので、注意してください。
    ※ 事前通報なしで3回以上訪問しない場合は訪問予約サービス利用が一定期間制限されます。
  • 予約受付証を出力して訪問事務所、訪問する日付、時間及び窓口番号を確認した上、窓口を訪問する時予約受付証を提出してください。
  • 訪問予約申込の現況確認及び予約証出力は[請願申込・処理現況-訪問予約申込の現況]を利用してください。
  • その他のお問合せはコールセンター ☎1345へお問合わせてください。

法務部電子請願サービスの既存使用者への案内

  • 電子請願の利用
    - 法務部ホームページ(www.moj.go.kr)への登録者もHi Korea(www.hikorea.go.kr)に
      新規登録をすると訪問予約などの電子請願が利用できます。
  • 以前訪問予約の現況確認及び予約取消し
    - 2007. 12.以前法務部の電子請願サービスから訪問予約をなさった場合は会員登録又はログインしなくても
      [請願申込・処理現況 -以前訪問予約の現況確認]から予約現況の確認及び予約の取消しができます。
  • 以前訪問予約の修正
    - 2007. 12. 以前訪問予約をなさった場合はHi Koreaの新規会員として登録した後
      [請願処理の現況-以前訪問予約の現況確認]で該当請願を選択した後修正することができます。

QUICK MENU

hikorea character

기관배너

사이트 배너

PREV
NEXT